<   2013年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

思いちがい

本焼き、木曜日だと知っていたのに、あと一日あると思ってました・・・。
「今日はここまで」といったん終わらせた気持ちを奮い起こすことが出来ず、簡単に釉がけが終わるものだけ間に合わせました。先生ごめんなさい。

風邪は若干の咳があるだけ。腰痛は少~しずつ良くなってきてます。
なのでそろそろ電動ロクロで作りたい!
でもその前に白釉を完成させて器の装飾なんかもイメージを固めたいのです。一番時間がかかります。
[PR]
by moritotsuki | 2013-10-30 21:27 | 陶芸

風邪ひいた

風邪ひきました。
朝目が覚めたらノドが痛かった。でも美容院を予約していたので行ってきました。それがおととい。
昨日は朝から「完全に風邪だ」という体調で一日お休み。夕食は先生が久しぶりに腕をふるってくれました。症状はノドからクシャミと鼻水へ転換。
今日の朝は頑張って昨日さぼった掃除をしました。午前中は休んでいようと(二度寝してやろうと)思っていたけれど、会いたい生徒さんが来るのが分かって教室に出ることに。粘土の整理やら土練機の掃除やら、陶芸らしいことはしませんでしたが、教室に出たのが良かったようです。今日一日はずいぶんラクに過ごせました。
明日はもっと良くなっているといいです。
皆様もお気をつけて・・・。
[PR]
by moritotsuki | 2013-10-26 22:43 | 暮らし

個展終了しました

今日の午前中は教室のストーブを掃除しました。
そろそろストーブも必要になる頃ですよね。想像よりも土埃がすごくてびっくりしました。まめに掃除しないと故障するな・・・反省。
あちこちに散らばっていたタオルもかき集めて、洗って絞ってを繰り返していたら指の皮がめくれました。痛くて心が折れたので終了。

午後は個展の搬出に出掛けました。バスの時間を間違えて終了間際に到着するという失敗がありましたが、搬出作業は30分のスピード終了!
個展はおかげさまで無事に終了しました。皆様どうもありがとうございました。

 
[PR]
by moritotsuki | 2013-10-22 22:58 | 暮らし

誕生日プレゼント

先日の合同誕生会の時、先生はプレゼントを何か企んでしました。
今日、そのプレゼントをもらいました。
d0187248_21245881.jpg

Pecoware (ペコウェア)の子供用リュックサックです。モデルはなぜか先生。
d0187248_21252921.jpg

数ヶ月前にお友達の出産祝いを探しに行って「あー!」と見つけてしまったもの。
可愛い!欲しい!・・・けどまたただの親バカの自己満足だし。子供用だし。と諦めてすっかり忘れてました。
けど先生は覚えてたんですね。「散歩の時に水筒とか色々荷物あるでしょ。これに入れて行こうよ。」と理由をつけて買ってくれました。
メイにはもちろん背負わせませんが(さっき一回やったけど)、背負うのは私かしら、先生かしら・・。いや、背負わなくてもいいのか(笑)
秋晴れの日に公園に散歩に行きたいです。

こちら、ネットで調べたら「スコティッシュテリア」と販売しているところと「ミニチュアシュナウザー」と販売しているところがありました。スコティッシュテリアが分からなかったのでまた調べたところ、このリュックはシュナウザーだと思います。ふふっ

こんなプレゼントをしてくれた先生、個展は明日いよいよ最終日です。
今日は新作のお皿をご購入頂いたと喜んで帰ってきました。ありがとうございました。
明日一日、どうぞよろしくお願い致します。(明日は16時で終了です)
「藤原誠 作陶展 -青-」
2013年10月17日(木)~22日(火)
青森中三8階美術工芸サロン
[PR]
by moritotsuki | 2013-10-21 21:40 | 暮らし

作品紹介

私が今日見てきた作品を紹介します。
白マットの釉薬のシリーズ。
d0187248_19482616.jpg

グルグルの線に織部の水玉があります。
d0187248_194988.jpg

定番の平目のぐい呑みは残り2つになってました。平目は青森県の県魚です。お酒を入れるとゆらゆら泳いでいるように見えるかな。
d0187248_19514694.jpg

昔ばなしシリーズの陶板も追加されてました。右から「春」「秋」「夏」です。
d0187248_19532388.jpg

この陶板を額に仕立てたものがこちらです。木の額で「冬」です。私は「冬」が一番好きです。
d0187248_1954681.jpg

この「冬」は私が帰った後にご購入頂いたとのこと。ありがとうございます。
そして、「アトリエCANOE」さんに革で額を作ってもらった「春」です。グリーンの革の縁取りが素敵です。
d0187248_19555351.jpg

綺麗な秋海棠(シュウカイドウ)を頂いて活けられていた桶型の花器。掛け花器です。こちらもご購入頂いたとのことでした。ありがとうございました。置き型の桶花器はまだ在庫があります。
d0187248_2004299.jpg

最後に頂いたお花を。古川にある「フラワープロデュース花木」さんがご自身のアレンジを持って来て下さいました。ありがとうございました。
d0187248_2005816.jpg

少し雨の降る日曜日でしたがたくさんのお客様にお越しいただけたようです。
今日は補充された作品を中心に紹介しましたが、「-青-」の作品も色々な種類があります。
あと二日、どうぞよろしくお願い致します。

「藤原誠 作陶展 -青-」
2013年10月17日(木)~22日(火)
青森中三8階美術工芸サロン
(最終日は16時閉場)
[PR]
by moritotsuki | 2013-10-20 20:08 | イベント情報

私も行って来ました♪

先生の個展に行って来ました。
搬入のとき以来です。

先生が作品を補充しているので私も改めて見てきました。
写真を撮ったのですがデジカメを先生に置いてきたので後でまたアップしたいと思います。

「藤原誠 作陶展 -青-」
2013年10月17日(木)~22日(火)
青森中三8階美術工芸サロン
(最終日は16時閉場)
[PR]
by moritotsuki | 2013-10-20 14:07 | イベント情報

こういう時に限って

腰が地味な悲鳴をあげているときに限って、あれこれしたくなります。
めだかの水槽洗いとか、衣替えとか、教室の掃除とか。
水槽・・・だめ、普段でも腰痛くなる。
衣替え・・・もだめ。メイを別室に隔離しないと押入れのホコリとカビが怖い。先生がいないと先生の服の整理もできない。
教室の掃除・・・これにするか。

教室展の前に大掃除をするものの、近年は先生も私もお互い歳をとってきたのですべてに手をつけられず、混沌とした場所があちこちにあるのです。

物事の混沌とした雰囲気はけっこう好きだけれど、釉薬棚の後ろはどうなっているんだろう・・・という混沌さはいつもとっても気になってます。
さすがに先生が不在の時にいきなり核心を突く大仕事はできないので、腰に出来るだけ負担のかからない別の棚の掃除からしてみました。
今から少しずつ混沌をほどいていくと、教室展の大掃除が楽になる。ハズ。
でもな・・・ほんとにすぐに埃だらけになるんだよな・・。

腰が痛いと言うと「休んでなさい」と言われます。休んでいたいけれど休みすぎても罪悪感が(苦笑)
「病院に行きなさい」と言われるけれど、行っても湿布して安静にと言われるだけなのでは・・。常にダイエットと言いつつ増え続けた体重のせいで、腰にも負担がかかっているのかも。体は重いし腰は痛い。30歳くらいの体に戻りたいです。20歳くらい?いえいえ、その頃はたぶん今と体重同じくらい。ぷぷっ

私の体のことはどうでもいいのです。
個展は明日が四日目です。どうぞよろしくお願いいたします。

「藤原誠 作陶展 -青-」
2013年10月17日(木)~22日(火)
青森中三8階美術工芸サロン
(最終日は16時閉場)
[PR]
by moritotsuki | 2013-10-19 23:24 | 暮らし

私はと言うと・・・

先生の個展、初日が終わりました。
DMを見て初日を狙って来て下さった方もいたとのこと。皆様ありがとうございます。

さて、私はと言うと、陶芸のお仕事は最近ペースがゆっくりです。
というのも、実はもう3週間くらい腰の具合が悪くて・・・。ギクッとはやってないけれど、地味~にジワジワ型のギックリなのだろうと感じてます(苦笑)
なので電動ロクロの仕事は控えめ。現在素焼き状態の作品が少しある程度です。で、何をしていたかというと、化粧土を調合したり挑戦中の白い釉薬をテストしたりしてました。
d0187248_21104431.jpg

先生の個展作品に紛れて焼いたこのテストピース。見事に剥がれてます。右のピースなんて紙のように上からめくれてます。ペロンと見事に。面白いので失敗作を撮っちゃいました。
一回目の調合は好みではなく、これは二回目のものです。剥がれた原因は、釉掛けの厚さか土との相性か窯の置き場所か・・・。次回は同じもので窯の置き場所を数か所にしてテストしてみる予定です。

腰に負担のかからない(かかるけど)、こんな地味なことをやってました(笑)
教室展等に向けて作品を増やすように頑張ります。
[PR]
by moritotsuki | 2013-10-17 21:22 | 陶芸

明日から始まります

先生の個展が明日から始まります。
今日は午前中に搬入をしてきました。
大きな花器で皆様をお迎えします。
d0187248_20334616.jpg

入口から見えるランプ。壁に映った光がハート型になったり。
d0187248_2035138.jpg

黒土の青い器は、先日紹介した豆皿の他に大きめのカップが新作です。きめ細かい泡のビールがたっぷり入りますよ。
d0187248_2037936.jpg

板の上の2点も先生がじっくり考えて作った新作です。呉須で丸が描かれています。酸化焼成と還元焼成、違う焼き方をしているので、その違いを見るのも楽しいです。
d0187248_20383112.jpg

トルコブルーのボウルです。料理にはもちろん、カフェオレボウルのように使っても素敵です。
d0187248_20394240.jpg

こちらも同じトルコブルーです。上は白御影土でこちらが白水ヒ土。土によって印象が変わってきます。
d0187248_20413893.jpg

グレーの御影土の新作です。この土と青磁釉薬の組み合わせは新シリーズです。
d0187248_20434095.jpg

水色の顔料を粘土に混ぜ込んでから作ったシリーズ。土自体が水色なのでひっくり返すと高台も水色です。是非ひっくり返して見て下さいね。
d0187248_2045215.jpg

植木鉢も作りました!ご購入の方にはご希望で「大文字草」か「ドングリ」を差し上げます。鉢と植物の組み合わせも色々試してみて下さい。植え方とお世話の仕方が書いている説明書も用意してあります。
d0187248_20495519.jpg

革の「アトリエCANOE」さんとのコラボ作品もあります。手にとって革の感触も楽しんで下さい。
d0187248_20523757.jpg

定番のトンボシリーズや昔ばなしシリーズ、フクロウや犬、ボタンも展示しています。
d0187248_20533753.jpg

期間中は先生が在廊します。なんでもお気軽に話しかけてみて下さいね。
会場の青森中三ではこちらの案内をご覧ください。
d0187248_2056183.jpg

たくさんのお客様に作品を見て頂けると嬉しいです。
どうぞよろしくお願い致します。

「藤原誠 作陶展 -青-」
2013年10月17日(木)~22日(火)
青森中三8階美術工芸サロン
(最終日は16時閉場)
[PR]
by moritotsuki | 2013-10-16 21:00 | イベント情報

先生の個展の新作を紹介します。

まずはいち押しの豆皿。
d0187248_17592553.jpg

上の右から2つ目は来年の干支の「午」です。両側が猫と犬。ほど良い深さがあります。手前右は豆鉢です。
豆皿はお皿として使うほかに、箸置きとしてセッティングするのもお洒落ですよ。

化粧土で装飾した小皿。
d0187248_1813390.jpg

今回はこの2枚限定になります。

スープボウル。
d0187248_1815713.jpg

左は定番の白御影土にトルコブルーの装飾での新作です。右は色も新作。グレーの御影土に青磁の釉薬を施しています。

また紹介します!


「藤原誠 作陶展 -青-」
2013年10月17日(木)~22日(火)
青森中三8階美術工芸サロン
(最終日は16時閉場)
[PR]
by moritotsuki | 2013-10-13 18:08 | イベント情報