<   2011年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

お手伝い

ブログアップは滞りがちですが、昨日もちゃんと陶芸してました。
ご飯茶碗にイッチン装飾。乾燥に入ってます。
d0187248_23332594.jpg

そして、NHK講座から帰宅した先生と、ご注文品の箱詰め&包装のお手伝いをしました。
先生が箱詰め、私が包装を担当です。
d0187248_23344377.jpg

d0187248_23351939.jpg

先生が連日、早朝から夜遅くまで取り組んできたご注文品の第一弾。私に仕上がりを見せるために箱詰めを待っていてくれました。どれもとても素敵でした。

では、明日から楠美家住宅のクラフト展に行って来ます!!
[PR]
by moritotsuki | 2011-09-29 23:38 | 陶芸

にぎる形

木カップの新作に持ち手をつけました。
にぎって持つ形です。初めての試みです。

今までは人差指一本を持ち手に入れて、親指と中指で上下を支える形を作ってきました。カーブがついたこだわりの形。
今回は「あたたかい飲み物が欲しくなる季節になる」ということで、イメージは「カップを両手で包むように持つ」です。そしたら握るタイプの持ち手が合うんじゃないかな~と思いました。

今夜、削りと持ち手つけをして乾燥に入ったカップです。
持ち手が変型しないよう、カップを少しの間ヨコに寝かせました。固いところに置くとカップ本体が変型してしまうので、乾いたタオルの上に置いています。数分で持ち手も変型しない程度に乾燥しました。
d0187248_23201874.jpg

このカップの成形から今日までの間に、飯碗の成形と削りを終えています。
カップの乾燥具合と削り作業を出来るタイミングがなかなか上手く合わなくて、先に別なモノを作ってしまったのでした。作業のタイミングが難しいです。
[PR]
by moritotsuki | 2011-09-26 23:27 | 陶芸

各自

娘が高校生になってから、休日の朝食はほとんど一緒になることがありません。
平日よりも早く起きて部活に行く娘に私が合わせることができなくて。なので続けられそうもないことは早々にあきらめて(苦笑)、休日は各自適当に朝食とって下さいませ・・ということにしてもらっています。
早起きの先生はそれでも娘と朝食をとることが多く、隣の部屋で二人の会話を寝ぼけた頭に聞きながら、私は二度寝に入ります。
午前の教室に出る時はそれに合わせて起きたり、掃除洗濯のためにちゃんと早めに起きるのですが、ここ数週間はたっぷり寝ています。なんとか午前中に掃除洗濯を終えているかなという程度。
二人に悪いな~と思いつつ、無理なことはしないのが一番かなと(笑)
[PR]
by moritotsuki | 2011-09-25 11:25 | 暮らし

飯碗

ご飯茶碗を作り始めました。
設定は、お父さんお母さん子供用の3サイズです。3サイズあればどんなご家庭にも合うものが見つかるかなと。
今日は子供用の一番小さいものを成形しました。土取りの量に慣れるまで時間がかかります~。
d0187248_22395125.jpg

[PR]
by moritotsuki | 2011-09-20 22:40 | 陶芸

おしゃべりで勉強

17日18日と2日間の縄文楽らく市が終了しました。
ずっと雨でしたが、作家さん達とのおしゃべりが楽しかったです。
陶器のお店が多かったのですが、その中でも若い作家さんとおしゃべりできてとても勉強になりました。若いと言っても私より年上で経験も勉強も積んでいる方々です。
前のめり気味で陶芸の話を聞いたりして。またお会いしたいです。
お客様、スタッフの皆様、出展者の皆様、ありがとうございました。
d0187248_21263348.jpg
d0187248_21271249.jpg

d0187248_21275291.jpg

[PR]
by moritotsuki | 2011-09-19 21:29 | つれづれ

かいちゃんの真正体

かいちゃんはサカマキガイではなくモノアラガイでした(笑)

調べた時にこの2種類から判断したのに・・・じっくりかいちゃんを見ていたら「あれ?間違えた??」と気づき、判定し直して修正となりました。ぷぷっ。

貝の巻き方向と触角の形が違います。
生態なんかはほぼ同じようで、繁殖に気をつけなければいけないのは変わりありません。
昨夜も卵を見つけて取り除きました。「ごめんよ~」と思いながら。
そのせいなのか、昨夜は水槽の夢をずっと見ていた気がします。浅い眠りでかいちゃんや卵の夢を見ては目が覚めて、全然眠れなかった気分。今日は寝不足で不調でした。ごめんよ、かいちゃん。
[PR]
by moritotsuki | 2011-09-15 22:15 | 暮らし

かいちゃんの正体

タニシではないと思ってました。
昨夜、2匹目のちいさなかいちゃんを発見。さすがに確認しなきゃとネット検索したところ、やはりタニシではなく、「サカマキガイ」という貝であることが判明しました。

サカマキガイの特技というか特徴がこの写真。
d0187248_2233727.jpg

わかりますか?
水面の水中側を逆さまに泳いでいるのです(!)
初めて見た時には理解不能で「なんじゃこりゃ」でした。
ちゃんと舵とってるんです。

サカマキガイはアクアリストの多くの方からは嫌われているようです。
卵を頻繁に産んでどんどん増えてしまうらしいです。確かに卵は産みます。水槽を洗った時に洗い流してしまいましたが。
2匹とも水草についていたものと思われ、卵は可哀想ですが見つけるごとに駆除することにしました。1匹でも卵を産むらしく(かいちゃんがまさにそう)、2匹いると確実に繁殖してしまいます。でもメダカには害はありません。心配なのは、メダカの卵は食べてしまうらしいです。めーちゃん達は今年は卵は産まないと思いますが、充分に注意して卵を隔離します。

嫌われ者みたいですが、かいちゃん1号は奇怪な行動が可愛くて手放す気にはなれず・・。
2号の成長に注意しつつ、しばらく様子を見たいと思います。
[PR]
by moritotsuki | 2011-09-13 22:45 | 暮らし

展示会終了

雨の日だったので心配したのですが、たくさんの方が足を運んで下さいました。
先生の作品はもちろん、私の作品も手にとってご感想を頂いて大変嬉しかったです。勉強にもなりました。数点が旅立ち、新たなご要望もあり、今後の作陶に生かしていきたいと思います。
どうもありがとうございました!!

今日は大震災から半年になりますね。
私も14時46分に会場をちょっと抜け出してテレビのある広間に行き、被災地の皆さんの黙とうを見ました。もちろん気持ちは黙とうの気持ちで。
9月1日の「防災の日」。今年初めてその日に非常持ち出し袋の点検をしました。前もって食料や水、薬の賞味期限・消費期限を調べておき、買っておいたものを交換。
いつまでも油断することなく、毎年手帳の9月1日には「持ち出し袋の点検」と記入します。
未だに現実に起きたこととは感じられないでいます。震災後しばらくは気持ちが滅入りましたが、これから死ぬまでこの地震大国で生活することを思うと、もっときちんと実感しておいた方がいいのではとも思います。本屋さんに震災の写真集などが並んでますよね。一度も開けたことがなかったのですが、今度見てみようかなと思います。
[PR]
by moritotsuki | 2011-09-11 21:25 | つれづれ

かいちゃんの不思議

貝のかいちゃんが昨日から不思議な行動をとっています。
空気ボンベのブクブクが出るところにひっついてる・・。
貝の中に空気が入ってポコポコしたり、圧力に負けてボンベから引き離されて浮上しちゃったり(笑)水面に飛ばされてもなんとか水槽の壁に流れ着き、近くの水草に移って水槽の底にたどり着く。そしてまたボンベの方へ。気をつけて見るようになったらなんと面白い行動をしています。

でもたぶん、私が水槽を綺麗にしてしまったために食べる藻が少なくなって、あちこち移動して藻を探しているのではと考えられます。ボンベや水槽の角、洗い損ねの砂利に緑の藻がついているし、いずれすぐに藻がつくだろうからエサは大丈夫だと思います。
遊びでボンベにくっついているとしたらかなり面白い。そういうことにしておきたいです。

伝承工芸館の展示会は2日目が終了しました。
窯から出したばかりの私の飯碗がお客様の元へ行きました。
これから飯碗をたくさん作りたいと思っていたところでしたので、とても励みになりました。
自分で気に入っている手びねりの小鉢もお買い求め頂きました。
作品を観て下さった皆様も、ありがとうございました。
明日最終日、がんばります!
[PR]
by moritotsuki | 2011-09-10 22:55 | 暮らし

嬉しい嬉しいコト❤

我が家に「めだか」がやってきました♪♪
d0187248_20514482.jpg

伝承工芸館では会場の外側(屋内です)に福祉施設さんがいくつかお店を出しています。
その中の「あおぞら作業所」さんでめだかを販売していると先生からの報告。
生後2カ月ほどの子達を連れて帰りました。

金ちゃんが亡くなって一週間。
水槽を片付けられていませんでした。タニシらしき貝がいるのですが、きっと自然界の方がいいだろうと近くの池に放しに行く予定だったのですが、なんとなくそれも出来ずにいて。空気ボンベも動かしたまま。金魚は飼うのが難しいのだろうと感じていたので、いずれ水槽も片付けなきゃと考えていたところです。

これがホームセンターなどだったら買う気にはならなかったと思うのですが、きっとタイミングだったのだと思います。先生からめだかがいると聞いて、すぐに「その気」になりました。

帰宅途中で金ちゃんもお世話になったホームセンターに寄り、エサと水草、追加する砂利を購入して、ちょっと知識も得て帰宅。
すぐに水槽の掃除にとりかかり、金ちゃんの名残とサヨナラしました。

金ちゃんも水槽の後継者がいることを喜んでくれていると思います。
最初の写真はフラッシュが可哀想だったので遠景からの紹介。
d0187248_2103296.jpg

めだかの「めーちゃん(ズ)」とタニシらしき貝の「かいちゃん」です。

ちなみに、何匹いるのか未だにわかりません(笑)
11匹から14匹の間みたいです。
[PR]
by moritotsuki | 2011-09-09 21:04 | 暮らし