<   2011年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

炎のウラ

先日紹介したこちらのキーホルダー。
d0187248_2323862.jpg

昨日お渡しできたのでウラを紹介します!!
d0187248_2335598.jpg

アトリエCANOEさんの素敵ロゴの上に「梵珠火」の文字を入れて頂きました。
「ボンジュビ」と読みます。ボン・ジョビのコピーをしているロックバンドのお名前なんです。ぜひyou tubeで検索を!!とってもかっこいいライブ映像が見られます♪♪

バンドのメンバーのお一人にお世話になりました。とても良くして頂いて。
遠いところに離れてしまうわけではないのですが、今までのお礼をしたくて・・。
喜んで頂けました!!良かった♪♪

ここでバンド名を紹介したらいつかこのブログも見つかってしまうかも・・勝手に宣伝して大丈夫かな・・(汗)
でもぜひライブ映像を多くの方に見て頂きたいので!!
[PR]
by moritotsuki | 2011-03-31 23:15 | つれづれ

やっと釉がけ

予定通り、夜の教室にお邪魔して釉がけが出来ました!
d0187248_21402381.jpg

どアップなのはプレゼントだからです。まだ全容は秘密です。

しばらく滞っていた作業ができてホッとしています。
やっぱり陶芸は楽しい♪♪
[PR]
by moritotsuki | 2011-03-30 21:43 | 陶芸

余震

青森市でもまだ余震を感じます。先程も震度2の地震がありました。

地震が起きた時に真っ先に確認するのは金魚の金ちゃんの水槽です。
3月11日は溢れてしまうかも!というくらい波打ちました。蓋のない水槽なので、水がこぼれるのはかまわないのですが、金ちゃんが出てしまうと大変です。
幸い金ちゃんは無事でしたが、停電による酸素ボンベの停止には困りました。以前も書きましたが、自分たちにはさほど不便はなかったのですが金ちゃんが心配で。

乾電池式酸素ボンベも買ってもらい、毎日のように続く地震にもめげず、金ちゃんは元気です。
水は少し減らしてますけどね。
d0187248_21225257.jpg

地震が大きくなることなく収束に向かうことを祈っています。
[PR]
by moritotsuki | 2011-03-29 21:26 | つれづれ

おあずけ

夕食後に陶房へ行き、素焼の器に釉がけをするつもりでいました。
しかし、考えてみたら、教室の時間以外に自分一人だけのためにストーブをつけるわけにもいきません。灯油は満足に得ていないのです。教室と窯を優先させなければ。照明も同じです。節電はまだまだ続いていますからね・・。二階の自宅と一階の陶房を同じ時に両方稼働させることは今は控えなければ。

というわけで、疲れた体を奮い立たせて陶芸をしようとした私の意志はあっさり消え、高校の提出書類を地道に書いておりました。

次の本焼の窯に入れるにはチャンスは水曜日の夜の教室です。お邪魔させて頂く予定です。
[PR]
by moritotsuki | 2011-03-28 20:45 | つれづれ

昨日の早起き

金曜日の夜は職場の歓送迎会で遅く帰宅しました。
なかなか寝つけず、2時くらいにやっと眠ったような。

しかし朝は6時に目覚まし!!

実は、4月から高校へ入学する娘とバス通学の練習があったのです。
西から東へくらいの遠出通学になるため、乗り換えも教えてあげなきゃなんです。

幸い、自宅近くのバス停から朝の7時15分発で高校まで一本で行けるバスがありました。
まずはそれを試しに・・。
30分で着いてしまいました(笑)
でも平日だとちょうどいいくらいかもしれません。早く着いたら朝勉していればいいじゃないか(笑)
帰りは乗り換えの練習になりました。時刻表の見方やバス停の位置を確認。
通学は大変になりますが、それはわかっていての受験だったので出来るだけ頑張ってもらいます。

部活を始めると帰りの時間が遅く曖昧になって大変そう・・ということで、自転車通学も頑張るらしいです。色々大変だと思いますが、通学・勉強・部活と頑張って欲しいと思います。

追記:私も高校は遠かったです。雨の日や冬はバスの乗り換えで。入学当初は少し頑張った記憶もありますが、ほとんど親や兄に迷惑をかけていました。車で送ってもらったり、なんとタクシーを毎日のように使ったり・・・。その大迷惑さに今更ながら反省しております(汗)
[PR]
by moritotsuki | 2011-03-27 18:47 | その他

わくわく♪♪

仕事でとてもお世話になった方の異動がわかり、急遽アトリエCANOEさんにキーホルダーをお願いしました。急ぎのお願いだったのに快く引き受けて頂いて・・・ありがとうございます!!

表は真っ赤な炎の革です。
d0187248_2016448.jpg

裏には文字を入れてもらいました。
なんて書かれているかはプレゼントした後にご紹介します。

大満足です。プレゼントするのが楽しみでワクワクしてきました。

 ※写真のアップがうまくいきません。もっと写したのに・・(涙)
[PR]
by moritotsuki | 2011-03-26 20:23 | つれづれ

高校担当

今日は娘と高校の合格者説明会に行って来ました。
中学校は先生(ダンナさん)の担当でしたが(でも最後の広報委員の仕事は私やりました!)、高校は主に私の担当になる予定なのです。
各種説明を聞いて、あれこれ物品を購入し・・。緊張するかと思いましたが、なんだか楽しく過ごしました。最近は仕事も忙しくて毎日ぐったりしているので、絶対に今日の説明会では疲れ果てると思っていました。ところが、きちんと親としての仕事を果たせたという充実感があって。まだまだ書類の用意などでやることはたくさんあるのですが、気負わずやっていくのが一番負担にならないのですね。

今朝も立て続けに福島の方で強い地震がありました。
説明会でも、被災した同じ新高校生を思ってのお話もありました。高校の制服も、生地の生産が間に合わないかもしれないという噂とか、お店にカバンを見に行っても入荷の目途がたたないとか・・。今は何をするにも震災の影響があります。それだけ大変なことだということを忘れずに出来ることを。
非常食になるものはまだお店の品ぞろえが少ないため買い占めのような無理はせず。家族分の下着を安くそろえて非常袋に入れておきました。

高校合格の喜びと地震の驚きから二週間近く。あと二週間で高校入学です。
d0187248_22291065.jpg

[PR]
by moritotsuki | 2011-03-23 22:32 | つれづれ

地震のあと数日は教室も生徒さんのキャンセルが相次ぎました。
先週半ば頃から徐々に生徒さんが来て下さり、私もたまに参加させて頂いて皆さんの元気な様子を確認できてホッとしています。中にはこんな時だから陶芸がしたいと言って下さった方もいたそうです。私もおとといの土曜日に地震後初めて陶芸をしました。そして今日も。
相変わらず節電節約の生活ですが、そんな中でも陶芸ができると「いつもの生活」に少し戻れた感じがして癒されます。
今日はカクテルカップを成形しました。以前作った試作をお友達に褒めて頂いたので(笑)
d0187248_17242317.jpg


さて、青森市でも余震がまだまだ毎日のように続いていますが、とりあえず懐中電灯やランプ、非常持ち出し袋をしまうことにしました。もちろん、すぐに出せるところに。

非常持ち出し袋は今回はあまり使わなかったのですが、一度全部中身を出して点検できました。阪神大震災のあとに用意したもので、たまに中身もチェックしていました。薬の類も使用期限はまだ大丈夫。ただ、この袋には食料品や水が入っていません。以前チェックしたときに賞味期限が過ぎていて、それから買い足していなかったのです。今回の地震で「やはり確実に震災は来る」ということが判りましたので、きちんと食料品も入れておこうと思います。需給のバランスが落ち着いたら色々買い足して整えておこうと思います。あと、大切な写真もポケットアルバムに数冊分入っています。被災者の方の報道を見ると、皆さん真っ先に写真を探している様子・・。私も写真は守りたいという気持ちで非常持ち出し袋に入れてありました。家族を探すときにも役に立ちます。

避難生活で必要になる物と、失いたくない大切な物が入っているのが、私の非常持ち出し袋です。
[PR]
by moritotsuki | 2011-03-21 17:37 | 陶芸

春にむけて

あの地震から一週間が経ちました。
未だに現実に起きたこととは思えない感じがします。青森市は直接的な被害は無かったものの、燃料や電力、食品や日用品の供給不足には直面しています。毎日毎日の暮らしがこの震災とつながっています。

とは言えこの季節、春から新しい生活を迎えるコが我が家にもいるのです。
地震発生の2日前に中学校を卒業し、前日に高校に合格した娘。彼女のためにもオタオタしていられません。

今日は高校の制服を作りに行ってきました。
想像通りとても良く似合っていました。

阪神大震災の年に生まれその記憶は無い彼女が、今回の震災をどのように感じているかはわかりませんが、このような大きな災害が起きた時に周りの大人はどう動いたのか、何を必要としたか、世間でどのような動きがあったか、覚えていて欲しいと思います。

私も今の経験を次に生かさなければと思っています。
春にむけて頑張らなければなりません。
[PR]
by moritotsuki | 2011-03-18 22:22 | その他

地震について

我が家の電気は昨日の2時半に復旧しました。

11日の地震発生時、先生と部屋におりました。今までの経験から、もっと揺れの激しいところがあるはずと感じましたが、これほどとは・・。

最初の揺れですぐに停電になりました。
余震が続く中、非常持ち出し袋からラジオ兼懐中電灯兼携帯電話充電器を取り出しましたが、乾電池を入れてもつかない・・。先生も揺れの中、キャンプ用品のラジオ兼懐中電灯と蛍光灯ランプを持ってきてくれましたが乾電池が不足しており、先生はすぐに買いに出ると言ったのを私が「怖いからもう少し待って欲しい」と止めました。幾度かの余震のあと、買いに出てもらい、部屋に残った私は金魚の水槽の空気ボンベが動かないことに気づいて焦りました。

少しして先生は乾電池と水を箱で買って帰ってきました。ラジオ等は無事につき、つかなかったラジオも接触が悪かっただけで乾電池を入れ直したらちゃんとついてくれました。

一番大変な思いをしたのは娘でした。お友達と遊びに出掛けていた先から帰宅難民になってしまったようです。地震のあとすぐに無事を確認出来ましたが、「タクシーで帰っておいで」とメールをしたのを最後にいつまでたっても帰ってこないし返事もこない。結局夕方6時近くになって戻りました。呼んだタクシーも来なく、お友達の携帯電話がお父さんとつながって迎えにきてもらえたとのこと。ホッとしました。

我が家はIHクッキングヒーターです。停電で使えないためカセットコンロで過ごしました。石油ストーブも借りることができ、水道も使えたのでたいした不便もありませんでした。高校生の頃に台風19号の停電を経験しているので、あきらめも早かったです。

2日目、早めに買い物に出ました。
コンビニやスーパーの店員さんに心よりお礼申し上げます。私服でお店を開いてくれ、適切な対応をして頂いたと感じております。
午後に電気が通った時には金魚の水槽のボンベが動いて安心しました。

昨日ようやくテレビを見ることができ、想像を超えた被害の大きさに茫然としております。
今日になって初めてパソコンを開きましたが節電は必要です。しばらくブログもお休みしたいと思います。みなさん、今後もお気をつけてお過ごし下さい。
[PR]
by moritotsuki | 2011-03-13 14:04 | その他