作品紹介

私が今日見てきた作品を紹介します。
白マットの釉薬のシリーズ。
d0187248_19482616.jpg

グルグルの線に織部の水玉があります。
d0187248_194988.jpg

定番の平目のぐい呑みは残り2つになってました。平目は青森県の県魚です。お酒を入れるとゆらゆら泳いでいるように見えるかな。
d0187248_19514694.jpg

昔ばなしシリーズの陶板も追加されてました。右から「春」「秋」「夏」です。
d0187248_19532388.jpg

この陶板を額に仕立てたものがこちらです。木の額で「冬」です。私は「冬」が一番好きです。
d0187248_1954681.jpg

この「冬」は私が帰った後にご購入頂いたとのこと。ありがとうございます。
そして、「アトリエCANOE」さんに革で額を作ってもらった「春」です。グリーンの革の縁取りが素敵です。
d0187248_19555351.jpg

綺麗な秋海棠(シュウカイドウ)を頂いて活けられていた桶型の花器。掛け花器です。こちらもご購入頂いたとのことでした。ありがとうございました。置き型の桶花器はまだ在庫があります。
d0187248_2004299.jpg

最後に頂いたお花を。古川にある「フラワープロデュース花木」さんがご自身のアレンジを持って来て下さいました。ありがとうございました。
d0187248_2005816.jpg

少し雨の降る日曜日でしたがたくさんのお客様にお越しいただけたようです。
今日は補充された作品を中心に紹介しましたが、「-青-」の作品も色々な種類があります。
あと二日、どうぞよろしくお願い致します。

「藤原誠 作陶展 -青-」
2013年10月17日(木)~22日(火)
青森中三8階美術工芸サロン
(最終日は16時閉場)
[PR]
by moritotsuki | 2013-10-20 20:08 | イベント情報