過酷テスト

今日は化粧掛けをしました。
d0187248_2011590.jpg

全部、粉引の器になります。

粉引の器は注意点をご案内しているのですが、自分で使う時には何も注意せずに使い始めています。
米のとぎ汁で煮るとかをしないで。面倒くさがっている訳ではないです(笑)
何もやらなければどうなるかをテスト!です。

以前作ったけれど化粧掛けに満足いかなかったこちらのボウル。
d0187248_20195368.jpg

水洗いをしただけでいきなりナポリタンを入れてみました。しかも洗うまでもちょっと置いて。すぐに洗わないで食後をボケ~っと過ごしてしまうこと、ありますよね。私はあります。
こんな過酷な扱いをしたものの、ケチャップ染みも油染みもつかずに綺麗になってくれました。カレーライスにも耐え、新じゃがの素揚げにも耐え、今では登場回数の多い器になりました。
チャーハン、パスタ、カレーにインスタントラーメンまで。我ながら使いやすいです。重さがちょっとあるので改善しつつ、改めて作りたいと思います。

自分だから過酷なテストが出来ますが、粉引に限らず器は水通しなどをきちんとおこなうのがベストです。使い終わったら出来るだけ早く洗って乾かすことも大切です♪
・・・が、あまり難しく考えず、個体差はありますが、結構大丈夫でしたよ、のテストでした。
[PR]
by moritotsuki | 2013-04-08 20:30 | 陶芸