雪の教室展と白い器

教室展は毎年ゆったりした雰囲気で好きです。
そういえば去年も細かい雪が吹いていました。
おかげさまで一日目は無事に終了。ご来場ありがとうございました。

今朝、本焼きの窯出しがあり、私の試作品が焼きあがりました。
d0187248_21403387.jpg

粉引の湯のみ茶碗です。

白い器が作りたくて、ずっと白釉を試作し続けていました。
でも焼きあがりはどこか不満足で・・・。
無駄(ではないけれど・・・)にしてきた原料のことを思うと妥協したくなったりもするのですが、長く定番にしたいのでこだわりは捨てられず。
好きな雰囲気をもう一度整理した結果、粉引でいこうと決めました。
赤土が好きなこと、手触りも見た目の質感も、素地の土を感じられること、を大切にして。

白化粧土は先生のものと同じです。つまり教室のものと同じ。
前に化粧土作りも挑戦しましたが、結局先生の配合が好きで。透明釉は自分の配合です。
土が見える部分の色具合も大切で、窯入れの場所は先生に相談しました。
焼きあがりは満足です!!久しぶりに嬉しい焼きあがりになりました。
化粧土の掛け方には改善点がありますが、赤土の色もイメージしていた色になってくれました。
今回のものは「木」をイッチンで装飾してありますが、装飾のないシンプルな白い器を作るのが理想です。
やっと先に進めます!!がんばるぞ!!

教室展は明日も10時から16時まで開催します。
寒い中ではありますが、どうぞよろしくお願いします。
[PR]
by moritotsuki | 2012-12-01 22:03 | イベント情報