楽しい下絵つけ

夜にお手伝いをしました。
夏休みの親子体験の作品の下絵つけです。

まずは素焼きの作品のやすりがけから・・。
自分の作品だとついついやすりを丁寧にやり過ぎることがあるのですが、体験の作品は努力の痕や持ち味を消してはいけません。目立った部分だけ丁寧にかけてあとはサッとなでるくらいです。
d0187248_21361047.jpg

やすりがけと削り粉の拭きとり作業で一時間かかりました。
次はいよいよ色付けです♪
先生と色指定が書かれた紙を読みながら、間違えないように慎重に・・。
みんなこだわりのある色指定で楽しくなります。細かい作業でしたが陶芸の楽しさを感じながら終えることが出来ました。
d0187248_21394571.jpg

さらに釉薬での色つけもあるのですが、それは明日先生が行います。
[PR]
by moritotsuki | 2011-08-08 21:42 | 陶芸