間に合った~

予定通り釉がけに集中した一日でした。
ひとりでの作業だったのですが、地味な作業が続くため黙々とやっていると気持ちが“内に内に”入ってしまいそうになります。そこでラジオをかけてみました。節電も考えましたが孤独だったので(苦笑)ラジオっ子ではなかったので、教室でラジオがかかっているとなんだかワクワクします。
夕方には展示会から先生が戻り、一緒に作業は続きました。ラジオは無しです。

さて。
今夜は9時には居間に上がらなければ!!

ギリギリセーフで間に合いました。
「JIN」の最終回に(笑)
良いお話でした・・。

「むんつけらの会」の展示会は先生にお任せしていました。何年も仲間同士でやってきた展示会ですし。最終日の今日、私の作品が数点お客様の手に渡りました。励みにしてこれからも頑張ります。ありがとうございました。

今日の釉がけの作業の前に粘土の処理と整理をしました。
d0187248_2335515.jpg

昨夜削った残土やたまった泥状の土を処理。硬くなったり柔らかくなったり、さまざまな形になった粘土をまた使えるように元に戻します。そのためには状態を常に管理しておくことが必要。ひとつひとつ状態を確認しながら整理しました。袋には粘土の種類がひと目でわかるようにメモを。明日また、袋を開けて確認します。こうして管理されて、粘土はまた器になります。
[PR]
by moritotsuki | 2011-06-26 23:36 | 陶芸