ダンサー

木村玲奈(きむられいな)さんというダンサーの子とお友達です。ふじわら陶房の展示会にも何度も来てくれました。
ブログを見て下さっているみなさんにぜひ紹介したくて玲奈さんの承諾を得ました。

玲奈さんは青森市出身の20代の若手ダンサーです。小さな頃からバレエやモダンダンスを学んでいたそう。その後も現代舞踊やジャンルにとらわれない踊りを続けています。ここ数年は、イギリス人のダンサーでもあり振付師でもあるショーネッド・ヒューズさんとダンス作品を作っています。オーディションでショーネッドさんに選出された玲奈さん。2人でのイギリス公演の際、ショーネッドさんが急遽舞台に出られなくなり、玲奈さんが一人で舞台を務めたという経歴も。

昨年初めて玲奈さんのダンスを観ました。国際芸術センター青森でショーネッドさんを中心に制作されたダンスの成果発表会でした。津軽手踊りや津軽三味線、玲奈さんたち多ジャンルのダンサーやパフォーマーが一緒になって、力強いながらも繊細な踊りに圧倒されました。玲奈さんの手踊りの手が綺麗なこと!!小さなころからの基礎がきちんとできているのでしょうね。
どのような舞台だったかを説明するのは難しく・・・実は観る機会があるので興味がある方は観て頂きたいと思います。

d0187248_20514266.jpg

d0187248_20521162.jpg


昨年と同様、国際芸術センター青森(ACAC)で成果公演があります。

 場所:青森公立大学 国際芸術センター青森
 日時:平成23年2月5日(土)14:00~16:00(無料)

玲奈さんたちは現在ACACに滞在して公演に向けて励んでいます。この青森公演の後は横浜やイギリスでの公演も予定されています。
ダンスや芸術、表現することなどに興味のある方はぜひご覧になって下さい。1月の末にはワークショップも開かれます。詳しくはACACのホームページに紹介されています。

私も2月5日に観に行きます。ダンサーとしてますます成長したであろう玲奈さんに会うのが楽しみです!!
 
[PR]
by moritotsuki | 2011-01-14 21:18 | イベント情報