再現

先日釉がけしたところを紹介した「木カップ」です。
d0187248_17454110.jpg

木カップはアンティーク調のものとツルツルぽってりのものと2種類あるのですが、今回はアンティーク調のものを再現。こちらの方が難しいのです。釉薬の厚さや火の加減とか・・。今回も焼いた全部がうまく出来たわけではありませんでした。まだまだ勉強です。

こちらは、この家に来て最初に作った「指輪置き」です。
d0187248_17494311.jpg

しずく型に作ったのですが、なんだかカマクラのよう。
陶房と自宅にひとつずつ置いて使っています。

作品を置いているのはデイジーのコースター。何年も前に雑誌「クウネル」に載っていた下田直子さんの図案のものです。編み物はまったくの苦手分野ですが、ごくごくたまーに、かぎ針編みはしたくなります。その時に編んだものですね。リネンの糸で編んでいるので夏でも暑苦しくなく使えます。
[PR]
by moritotsuki | 2010-12-25 17:55 | 陶芸